今人気の声優さんというお仕事をしたい!と思ったら

Posted on

声優になりたいと思ったら

声優になるためには、専門学校にはいるという選択肢が一般的です。その中でも、声優=アニメというカテゴリの学校もあれば、声優=声のお仕事ということで、歌手や音楽業界を目指す人たちのための学校にカテゴリされていることもあります。アニメ声優を目指す!という確固たる目標がない人は、アニメの枠にとらわれないカテゴリで分類されている学校を選ぶというのも一つの手です。また、各専門学校には必ず、講師がいて、その講師陣はその業界で現役でお仕事をされている人か、業界で長期的にお仕事をされていた人なので、その講師陣の顔ぶれを見て、自分の目指す、尊敬する人が講師をしている学校を選ぶという方法もあります。いわゆる芸能界というところは、つながりや縁というものがとても大事になってくるので、専門学校に入って、前述のような講師陣とつながりをつくっておくことは、後々業界で仕事をしていくうえでとても重要になってきます。

声を武器にするお仕事

声優さんのお仕事は、アニメに声をあてるだけではありません。映画の吹き替えや、バラエティ番組などのナレーションなど様々です。ほとんどのお仕事は、オーディションで決まります。また、学校で声優さんのお仕事を学ぶ場合、発声は必ず受ける授業になるので、そこでプロの発声を習得し、結婚式などの司会者やラジオパーソナリティなどの道へ進むこともできます。もちろん、声を発するだけでなく、感情も声に乗せないといけないお仕事なので、お芝居の授業もあります。そこからお芝居に魅力を感じ、舞台俳優等の道に進む人もいます。学生のうちは視野を大きく持ち、様々な可能性にチャレンジしていくことが、入学時の大きな目標への近道になります。

声優といえば、アニメや洋画の吹き替えというイメージがありますが、声優の専門学校の授業の中にはテレビやラジオCMのナレーションや演劇の練習などもあり、声を使う仕事の幅広さを知ることができます。