ビットコインの取引を実施するなら覚えておきたいこと

Posted on

仮想通貨では一番取引量が多い

ビットコインは仮想通貨の種類の1つで、一番取引量が多い特徴があります。そのため、これから仮想通貨の売買をスタートさせる予定の場合は、まずビットコインのから取引することをおすすめします。売買に慣れたのであれば、取引量を増やしたり、他の仮想通貨でも取引を開始したりなど、幅を広げていくと良いでしょう。ただ、取引量が多く、知名度の高いビットコインも値動きが激しくなることはあるので、損失を抑えて利益を増やしたいのであれば、チャートを見る時間を増やす必要があります。また、今後の値動きを予想することも利益を出していくうえでは重要です。初心者や慣れていない状況の人は、小さい取引単位からスタートするのが無難です。

FXもチャレンジできます

ビットコインは仮想通貨を売買するだけではなく、FXもチャレンジできるようになっています。FXの場合は単純な仮想通貨の売買とは異なり、信用取引が可能となるため、少ない元手でもレバレッジを利用すれば、規模を大きくすることができます。そのため、上手に売買すれば、短時間でまとまった儲けを稼げるチャンスがあります。為替の方でFXを経験しているならビットコインでも同じ要領で取引を進められますが、未経験の場合や仮想通貨の知識がない場合は、実際の資金を利用する前にデモトレードで勉強することをおすすめします。デモトレードは架空の資金を利用してFXのトレードをすることができるので、何回負けても大きな損失を出したとしても、実際には何も影響を受けません。

ビットコインでFXができる取引所はそれほど多くはないので、あらかじめ確認しておきましょう。レバレッジの最大は日本では25倍、海外では制限がないので100倍以上に設定できるところもあります。