大手?個別指導?それとも小規模塾?受験生が選ぶ塾タイプ

Posted on

合格実績数で選ぶなら大手の集団指導

大手塾と聞くと、まず頭に浮かぶのが安心感。実際、受験のノウハウもよく知っているし、多くの生徒を送り出しています。それに、みんなと一緒に勉強していると、自分ももっと頑張らなきゃ!とモチベーションが上がりますよね。でも、受講する生徒数が多いぶん、授業はどんどん進んでいくのに、わからないまま取り残されてしまうなんてことも。中には、無料の補習を行ってくれるところもあるので、補習つきを選んでもいいかもしれません。

個別指導は一人ひとりに合わせてくれる

一斉授業だと学校と変わらないじゃん!って思っている人には、個別指導がオススメ。マンツーマンなので、その時間は先生を独り占め。自分だけのために、親身になって丁寧に教えてくれます。どうしてもわからない、勉強方法にいきづまっちゃったなどの悩みが相談できるのも魅力。ただ、自分に合っている先生でないと授業を受けるのが苦痛ということも。相性のいい先生と巡り合えるとうれしいですね。

費用を抑えるには小規模の塾

先生との心の距離が近くて、価格は抑えられているほうがいいと思う人には、小規模の塾。教室の受講人数も少なめだし、大手や個別指導塾に比べて値段が安いことがほとんどです。そのぶん、教えてくれる人が塾長だけとか、アルバイトを入れて2~3人だったりすることも。それでもプロの先生たちなので、ちゃんと受験対策になる指導をしてもらえます。先生と同学年の子が数人だけといったように、アットホームなところが多いのも魅力です。

大変な受験期を勝ち抜こう!

受験は基礎力はもちろん、その上の応用力や発展力も必要になるもの。難しい問題にストレスがたまる受験期を乗り越えるには、プロの先生たちの力を借りるのが一番です。自分に合った塾を選んで、受験を勝ち抜きましょう!

学習塾は、入会金はかかりませんし、自習スペースを開放しているので、好きな時間帯に学習することができます。